×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■MEMO■
【2010年4月】


【2010.04.29】『聖チェリーヌ学院の人々』 第7話

公式Webコミック「聖チェリーヌ学院の人々」 テスラお姉ちゃん。
ソフトフォーカスがかかっていないバージョン。

バックナンバーは公式サイトで!

快盗天使ツインエンジェル公式サイト


【2010.04.26】月刊コンプエース6月号

ダンタリアンの書架〜ダリアンDay's 第2話「ダンタリアンの初体験…!?」。
画像は読者コーナー「こちらCA編集部」のひとコマピックアップに
選んでもらったシーン。イラストも送ってもらって嬉しかったです。


【2010.04.15】「CR 舞HIME」

ヤングエース・コラムイラストサンプル 「パチンコ・パチスロファン専門店」の第4回は「CR 舞HIME」。
イラストのフルサイズ版は4月4日に発売された
「ヤングエース 5月号」(角川書店)でご覧ください。

「新世紀GPサイバーフォーミュラSAGA」「〜SIN」などなど
瀬菜が敬愛するアニメーターの一人、久行宏和氏のキャラはやっぱり可愛い。
最近はずっと家にこもりっきりな生活が続いているので
時間が出来たら打ちに行きたいー。

このコラムのイラストは、普段なかなか描く機会のないキャラが描けるので
次回のテーマはなにかしら?・・・という楽しみがあるお仕事。

***

近況。

朝、7時から「赤毛のアン」を見て、
7時半からは「みどりのマキバオー」を見るのが日課。
先日はカスケード最後の有馬記念の回。
演出といい、音楽といい、作画といい
朝っぱらからこんなに泣かすなよ!って言いたくなるくらい、もう伝説の神回。

原作も大好きだし、続編の「たいようのマキバオー」も購読中。
11巻収録の特別読みきり「アマゾンの魂」がすごく良かった。
この回でサトミアマゾンに「ラブリィなんとか」と呼ばれている
砂の絶対王者ラブリィブラリィが「みどりの〜」でも
1コマだけ登場しているのを発見して、ちょっとビックリ。
瀬菜の推測だけど
有馬記念のあと「みどりの〜」の展開がワールドカップ路線でなかったら
菊花賞のあと活躍の場所を船橋に戻したサトミアマゾンがラブリィブラリィを
迎え撃つエピソードを作者は描こうと思っていたんじゃないかな・・・
と、思ってみたり。

先日開催された桜花賞は自宅でTV観戦。
たまには天気の良い日に競馬場で観戦したい。

そういえばマキバオーもパチスロになってたんだっけ。


【2010.04.15】『聖チェリーヌ学院の人々』 第6話

公式Webコミック「聖チェリーヌ学院の人々」 公式サイトのWebコミック『聖チェリーヌ学院の人々』第6話が
更新され・・・ていました!

快盗天使ツインエンジェル公式サイト

更新日が4月1日エイプリルフールということで、
ページを開いた時一瞬ドキっとするような、仕掛け絵本っぽい漫画になっています。
前々からWebコミックならではの、なにか動きのある作品をやってみたいと
思っておりまして、天使ちゃんをクリックすると画面が切り替わるというアイディアは
1月に角川書店の新年会でサミーの方々に会った時に提案していたのです。
さらに、担当の方々から実機の音声やSEをのせることも出来ますよー、との
アイディアも加わって、今回実現いたしました。

携帯配信版も開始されました。
画面切り替えの仕掛けも再現されています。
是非、携帯でも楽しんでください!

ちなみに、遥さんの歌い方は実機の演出通りです。
プレミア演出なので、どうしても見られないという方は
DVD「萌える攻略DVD 快盗天使ツインエンジェル2 きゅんきゅんプレミアム」に
収録されていますので、そちらをご覧ください。
本当に「にゃにゃにゃにゃにゃ〜」って歌っています。
(瀬菜も実機では見たことがありません)

←カーテンの向こう側も一応描いてありました。

***

近況。
といってもここ最近、ずぅっと家にこもりっきりで
楽しみと言えばせいぜいテレビ番組を見るくらいなんだけど。

その中でも、先日のリンカーン2時間SPがすごく面白かった。
ラジオ番組「松本人志・高須光聖の放送室」(もう終わっちゃったけど)ので
たびたび話題に出てくる尼崎の風景が実際に映し出されていて、感慨深いっちゅうか
とにかく面白かった。山里ホルモンとか。
あと尼崎じゃないけど、たびたび「放送室」でも話題になってた
なんばグランド花月の側の信濃そば。
場所は知っていたので、時どき前を通るのだけれど
入る勇気がなくてついついスルーしてしまうお店・・・。
ミナミに行ったら今度こそ入ってみよう。
・・・またラジオ再開してくれないかな・・・。

あと、新喜劇の舞台にさまぁ〜ずとかキャ〜ンが出演するのは
ちょっと事件だったと思う。番組の企画とはいえ。
最近作画の仕事中は「内村さまぁ〜ず」「もやもやさまぁ〜ず」のDVDを
音だけ聞きながらやってます。


■MEMOに戻る■