×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■MEMO■
【2009年2月】


【2009.02.26】コミックス「快盗天使ツインエンジェル」1・2巻&月刊コンプエース4月号、本日発売!

快盗天使 ツインエンジェル 角川コミックス・エース「快盗天使ツインエンジェル」1・2巻と
「快盗天使 ツインエンジェル」の第16話
「説得? 決裂! ツインファントムの呪縛」」が掲載されている
「月刊コンプエース」4月号(角川書店)、本日発売です!
 是非是非、書店等でお求め下さい。

ツインファントムの正体であることが
明らかになったテスラとナイン。
ブラックファンドの狙いは聖杯の欠片の一つ「天使の涙」。
話し合いを求めるべく二人のもとへ向かう遥と葵。
果たして二人の想いは届くのか?
そして戦いは回避されるのか・・・!?

カラーページでは
パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」の新情報も!

ひとコマピックアップのコーナーでは
クルミのテニスシーンを選んでもらいましたよー。


【2009.02.25】ライナーノート的な雑記 第1話

快盗天使 ツインエンジェル 過去のメールのやりとりを見直してみると、
2007年3月に都内某駅前の喫茶店で、
角川書店の編集さんとサミーの開発スタッフのお二人、そして瀬菜の4人で
初めて漫画版「ツインエンジェル」のミーティングをした記録が残っておりました。

このときのお会いしたのが、
コミックス2巻で素晴らしいイラストとコメントを贈って頂いた、
プロデューサーのK-Pさん。
お見事なイラストの腕前は是非2巻の巻末をご覧下さい!

喫茶店のテーブルに広げられたツインエンジェルの資料・企画書には
さまざまなメディア展開のプランがいっぱい書かれていて
そのうちの1つ、漫画のメディアミックスの項目に
←の、上のコマがドーン!!と貼られていました(笑)。

***

第1話「颯爽?参上!快盗天使ツインエンジェル」は
企画書の中にある「プレストーリー」がベースになっていて
セリフはほぼそのまま使用しています。
この「プレストーリー」はツインエンジェルのプロローグが
綿密に書かれていて、作り手の思い入れがめいっぱい詰まっています。
これに「おかず交換」などのエピソードを加えて第1話を構成しました。
(初めて書いたネームを編集さんに見せた時、
 「お米はおかずではありません」のとこでウケてくれました)
漫画もまずはこの企画書をスタート地点とすることで
後にオリジナル要素を加えてもツインエンジェルの世界観が
ブレないようにしたいと考えました。

更に予告用に描いていたプレ漫画のネーム4P
(遥・葵の登場シーン、ツインエンジェルの変身シーン)を
組み合わせて、第1話が完成しました。

ちなみにコミックス第1話の変身シーンは掲載時より
ちょっとだけ露出が高くなるように描き直しています。


【2009.02.25】コミックス発売日まであと1日!

快盗天使 ツインエンジェル コミックス「快盗天使ツインエンジェル」1・2巻の発売日26日が
明日に迫ってまいりました!

発売日よりちょっと早いですが、
我が家にも刷り上ったばかりの単行本が届きました。
「帯」がスゴイことになってます(笑)。
実はあの「帯」のデザインは元々別デザインのモノで進行していたのですが、
編集さんのとっさの決断で、入稿間近になって
急遽あのデザインに差し替えられたのです。
強烈なインパクトのデザインですので、是非楽しみにしていてください。
それにしてもデザイン作業中、一人で「帯」に弾幕を貼っている姿を想像すると
ちょっと面白かったり。
発売日には私も書店でもう1セット買ってこようと思っています。

***

画像は、初めて描いた公式のツインエンジェルのイラストです。
コンプエース07年9月号には予告用としてモノクロで、
第1話掲載号の10月号では表紙に掲載されました。
それぞれイラストの一部を使用して頂いたので、
フルサイズでお披露目するのは実はこれが初めてだったりします。
当時、もの凄く緊張して描いたことを憶えています。
コミックスのカバーイラストと見比べると
自分で見ても初々しいというか、まだまだ慣れてない感じ。

予告イラストが掲載された時、いち早くブログで反応してくれたのは
Alice Gardenのひなたももさん。嬉しかったなー。
同時に気合も入りまくった。
連載開始が2007年の8月だから、第1話の原稿を見るのはほぼ1年半ぶり。
コミックスを読んでいると当時のいろいろなことが思い出されます。


【2009.02.22】パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」内覧会

快盗天使 ツインエンジェル 先日、パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」の内覧会に行って来ましたー!

コンプエースの担当編集さんたちに
「まさか本当に来るとは思わなかった…」とか呆れられながらも
新幹線に乗ってはるばる行って来ましたよ(笑)。
だって「ツインエンジェル2」の実機のお披露目だよ!?、絶対打ちたいじゃん!!
本来は業界・ホール関係者の方々が試打するための会なので、
あまりお邪魔ならないよう<遠慮気味にちょこっと打たせてもらいました。

大きくなった液晶画面の中で遥・葵・クルミたちキャラクターが動き回るわ、喋りまくるわ!
あべにゅうぷろじぇくとによるキュンキュンソングも盛りだくさん!
今回はなんと遥・葵・クルミもツインファントムも歌っちゃう!
台からパネルデザインからネオンの動きから、遊び心満載!
ちょっと打っただけでも分かる、こだわりを感じさせるゲーム性、
これは打ち込み甲斐あり!
もういろんなサイトやブログでレポートされていると思うけど
「快盗天使ツインエンジェル2」は想像を絶するエンターテイメントマシンです。
これはパチスロ史に名を残す伝説の台になることは間違いないでしょう。
アニメやラジオドラマ、ゲームノベルや漫画やPVを観て興味を持ったパチスロ初心者の方々にも
是非是非、遊んでもらいたいと思います。

***

内覧会のお土産をいっぱい頂いてまいりました!
←画像にカーソルオン!
B4・フルカラーの超特大サイズのカタログ(袋とじ付き)、
ラブリーガム(遥)・キュンキュンガム(葵)・ツンデレガム(クルミ)のガム3種、
そして…、神無月家御用達!「たゆんカレー」!!(笑)
「ブルーなのにカレー好き!」!
「ラブリーレベル 最高6」!
「あなただけ お一人分」!
「葵1人分の構成成分表」付き!

***

いよいよ今週26日(木曜日)に発売が迫ってまいりました、
コミックス「快盗天使ツインエンジェル」1・2巻!
アニメイト でご購入頂くと、1巻、2巻それぞれに
購入特典メッセージペーパーが先着でもらえます!
画像は1巻についてくるペーパーのサンプルです。
ツインエンジェルの二人によるツープラトンの「らぶりたーい」♪

そして2巻についてくるメッセージペーパーは…
な、なんと!あべにゅうぷろじぇくとメンバー4人からのスペシャルイラスト&メッセージ!
これはね、もうね…瀬菜へのご褒美ですわ…。
アニメイトのHPにてサンプルが見られるので是非チェックしてください!
(遥と葵が読んでいるコミックスの表紙に注目!)

クルミのキュートなイラストがプリントされたQuoカードが抽選で当たる
「2冊でキュンキュン!キャンペーン」も実施されます。
2冊同時購入で応募できるキャンペーンなので、
是非是非一緒に購入して、どしどしご応募してくださいー!


【2009.02.16】「快盗天使ツインエンジェル2」発売決定!

快盗天使 ツインエンジェル ついに…ついについに!
ついにパチスロ機「快盗天使ツインエンジェル2」が発表されました!
3人目の天使クルミや
強敵ツインファントムのテスラ・ナインたち新キャラクターと超豪華声優陣!
超こだわりのゲーム性と美しい出目の数々、
当たりやすいスイートスペックに加え、新機能「マイスロ」も搭載!
ボーナス終了時に表示されるイラストは、なんと前作の10倍の120枚!
これは期待大ですよー!!!

詳しい情報は公式サイトにてチェックしてください!
快盗天使ツインエンジェル公式サイト

…って、アナウンス遅いよね、ウチのサイト…。orz
もういろんなところで「2」の情報飛び交ってるし、
某所にアップされてるPVも弾幕凄いことになってるし。
年末年始のドタバタの影響がまだ続いていて、
いまだ生活ペースが戻らなくって更新が滞っておりました。

それはそうと、コミックス「快盗天使ツインエンジェル」1・2巻の
発売日2月26日まで、あと10日に迫ってまいりました!
新キャラのクルミ、テスラ、ナインの登場回も収録されております。
「2」のホールデビューに備えて、是非コミックスを読んで頂きたいのです。

カバーイラストのサンプルも公式サイトにて公開されています。
クルミのキュートなイラストがプリントされたQuoカードが抽選で当たる
「2冊でキュンキュン!キャンペーン」も実施されます。
2冊同時購入で応募できるキャンペーンなので、
是非是非1・2巻同時にお求め頂けると嬉しいのです。
(ちなみにカバーイラストは、2冊並べて置くと仲良くおそろいな感じなデザインです)

アニメイトで購入すると先着で特典ペーパーがもらえます。
詳しくはアニメイトのホームページでチェックしてください!

***

先月の話だけど、角川書店の新春感謝祭にお招きしてもらいました。
去年もそうだったんだけど、もんの凄い参加人数!んで、もんの凄い広さの会場!!
遅れないように、会場のホテルに30分前に入ったんだけど
あまりの広さに迷いに迷いまくって、あげく時間ギリギリに会場入り。
日本にあんな広いホテルってあるんだね。
去年は担当編集さんとサミーの方々にビッタリ引っ付いて人見知り全開の瀬菜でしたが、
今年は知り合いの作家さん方と会うことも出来て楽しかったです。
また、思わぬ方々からも声をかけてもらって
「あぁ、作品読んでもらってるんだなぁ…」って実感できて嬉しかったです。
こういう場所に行くとスロ話がいっぱい出来るのが楽しいんだよね。
担当さんもサミーの皆さんも当然パチスロが大好きな方々ばかり。
「実はあの先生も打つそうですよ」とか「あの人もかなりなもので」などの情報も。
お会いしたいわぁ。お話ししたいわぁ。


■MEMOに戻る■