×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■MEMO■
【2007年3月】


【2007.03.29】もうすぐ見頃・・・?

黒澤 玲 ウチの近所でも桜の花がチラホラ。
寒暖の差がはげしい日が続いたせいか、
すでにほとんど満開状態の木もあれば、
まだまだ蕾状態の木もあって、
特に今年は咲き具合がバラバラな感じがする。
まあ、品種の違いもあるんだろうけどね。

また天気の良い日には桜の木の下でお弁当を食べたいです。

***

作家さんが「ネーム作業をファミレスや喫茶店でやることがある」、
という話を聞いたことがあるので
何度か試してみたのですが、私はこれがどうしてもダメ・・・。

というわけで、外出先で作業をする時はネットカフェを利用しています。
個室ブースになっているので集中しやすいし、
雑誌やPCで簡単な調べ物も出来るのでなかなか便利なのですが、
基本的に「描き仕事」をする場所ではないので
大抵、机が狭いのが難点だったりするわけです。

どこか良い店はないか・・・、といろいろ巡っていたところ
先日、非常に理想的な店を発見!
机が広い!というか基本的に個室ブースが広い。
店内もキレイで、とても居心地が良い。
あんまり快適なので、そのうちトレース台も運び込んで
ペン入れもここでやっちゃろうかとも思ったけど、
それはさすがに無理ですね。


【2007.03.17】お宝チェックだっ!

ラブさんとアースのケツ 大槻ケンヂ著「暴いておやりよドルバッキー」を読んだ。
「ぴあ」で連載されている「神菜、頭をよくしてあげよう」など
エッセイをまとめた本。
(バッキー、バッキー、ドルバッキー!って
カラオケで歌うと熱いぞ)

内容で「デビルマン」についてチョロっと出てくるんだけど、
その注釈がイカス!

『デビルマン
 悪魔に憑依されながらも人間の心を持つ主人公・不動明が
 苦悩し戦う努力・友情・勝利からもっとも遠く離れた少年マンガ。
 パチスロになったデビルマンではビッグチャンスの後に
 リプレイタイム「デビルゲーム」が搭載されている』

オーケン、パチスロ打つのかしら・・・?

***

「筋肉少女帯」、8年ぶりに復活したんだねー。
瀬菜もほとんどのアルバム持っていて
原稿描いてる時とかよく聴いています。
(「特撮」とか「空手バカボン」とかも)

アルバム「レティクル座妄想」に収録されている「愛のためいき」は、
是非、原田知世主演の映画「時をかける少女」を観て聴いて欲しい。
より深い(?)よ。

映画の方もすごく良いので、アニメ版を観た方にもオススメ。
今思えば、スタッフロールが「激萌え」なのよ。


【2007.03.02】紅い蝶で御開帳

澪と繭 初代「Xbox」のソフトがそのまま
「Xbox360」で起動すると思っていたのが甘かった・・・。

「FATAL FRAME2 〜Crimson Butterfly〜」(PS2「零 〜紅い蝶〜」の移植版)も
ゲーム互換性アップデートを行えば問題なく遊べるのですが、
まだオンライン環境を整えていないので
サポートサイトからプログラムをPC上にダウンロードして、
CDに焼いてから「Xbox360」に読み込ませるという手間が掛かるわけで。

ともあれ、「Xbox」に追加された新エンディングを見ることが出来ました。
・・・最高の結末だと思います!感動した!
「紅い蝶」で多くのファンが最も望んだエンディングではないでしょうか。

「刺青ノ聲」も移植して欲しいなー。
(もちろんエンディングを追加して)

***

「零」シリーズ三作品は、遠い因縁と「射影機」によって繋がれた
キャラクターたちが残酷な運命と儀式の数々に翻弄される物語で、
特に二作目にあたる「紅い蝶」は
全シリーズに共通する「恐怖」はもちろんのこと、
儚いエピソードと美しさ、そしてエロティシズムが突出した
まるで自分が民話やおとぎ話の世界に迷い込んだような
気分が味わえる傑作です。

まだプレイされていない方には、是非エンディング等が追加され、
より完成度が高い「Xbox」版の方をオススメしたいところですが、
現在かなり入手が困難なソフトのようです。


■MEMOに戻る■