×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■MEMO■
【2005年5月】


【2005.05.31】新刊入稿完了!

新刊「R-忍」サンプル 昨日、コミコミ合わせ新刊「R-忍」、無事入稿完了いたしましたー!
紅忍本で、今回は「すいか時計」さんとの合同です。
詳細はINFORMATIONページをご覧ください。

久々のインテックス大阪でのイベント参加、
今からとても楽しみです!

***

コミックマーケット68、サークル参加いたします。
スペースナンバー:3日目 東6ホール テ-32b(2005.08.14開催)

こちらはSBJ・リオデカでの新刊を予定しております。

















【2005.05.23】モナコGP

紅忍 紅4 今年もF1モナコGPが開催されました。

近年、唯一の市街地コースであり、数々の名勝負が生まれた場所・・・。
F1ファンにとって、やっぱり特別なGPであります。
このレースまで圧倒的な強さで臨んできた調子の良いチームが
必ずしも勝てるとは限らない、先の見えないレースが展開されるのも
このGPの醍醐味とも言えます。
今年もモナコらしい、良いレースでした。

私にとって、もっとも思い出深いモナコGPは、
やはり92年の決勝レースでしょうか・・・。

開幕5連勝(だったと思う)と波に乗ってモナコにやってきた
ウィリアムズ・ルノーのナイジェル・マンセルと、
昨年の優勝とうってかわって不振に喘ぐマクラーレン・ホンダのアイルトン・セナ。
ラスト10周を残し、それまでのレース同様、圧倒的なパワーでレースを支配していた
マンセルのマシンのタイヤがいきなりバースト。
緊急ピットインしている間にその後ろにつけていたセナが1位に浮上。
ピットアウトしたマンセルとセナの差は、わずか十数秒。
ストレートではホンダパワーでセナが引き離し、
コーナーではアクティブサスペンション搭載のマンセルが詰める。
最後数週はテール・トゥ・ノーズの接近戦。
右へ左へマシンを振って、セナをオーバーテイクしようとするマンセルに
フジTV・三宅アナウンサー(だったと思う)の実況が冴える。
「抜けない!抜けない!どうしても抜けない!
 ここはモナコ、モンテカルロ市街地コース!」

そして最後はモナコの女神がセナに微笑んだのでありました。


***

次のレースからBARホンダがGPに復帰。
頑張れ、琢磨。


【2005.05.17】昨日も快晴でした。

紅忍 明美2 久々に徹夜をしてしまい、そのまま昼間に寝てしまうと
また生活が昼夜逆転してしまうので、ヘロヘロになってホールへ。

「龍娘」は最近打つ人が少ないせいか宝玉の残った台が残っておらず、
適当に選んだ台を様子見。ラッキーにもすぐBIGを引く。
持ち玉消化中に宝玉が次々集まって、9個でムイムイチャレンジ。
BIGとREGを1回づつ引いて終了。

その後、「鬼武者3」に移る。
初めて打つ台は緊張しますね。
百鬼モードを何度かスルーしたところで、
右のドアからくのいちっぽいSDキャラが出現(よく知らない)。
なんだかチャンスっぽい感じがしたのでそのまま打ち続けていたら、
今度は大工みたいなSDキャラが出現。直後ボーナス。
なんとか711枚を獲得。(そんな難しいことじゃないけど)
一応、256Gまで打ってから終了。
ミッシェルの上着脱ぎ演出がいいですね。

たまには「エヴァ」以外のパチンコを打とうと「湯けむり紀行」の台へ移動。
大好きだった台「夏祭り」のキャラが総出演!
大当たりを引くつもりで勝負するも、500回転ハマる・・・。
それでも粘って打ち続けて障子に「大当たり」の文字が出て、なんとか確変を引く。
通常のリーチ予告にあんまり期待できない感じは、ちょっと「エヴァ」に似てる?
そのあと何回か確変を引いてもえちゃんを堪能。
やっぱ、もえちゃんカワイイよー。





【2005.05.10】ゴールデンウィークも終わってしまいましたが・・・

紅忍 紅3 ゴールデンウィーク中、オモチャの即売会(?)みたいなイベントに遊びに行きました。
ガレージキットの展示や販売から、ガシャポンのコンプ売り、
懐かしのオモチャや掘り出しモノなど、オモチャ好きにはたまらないイベントでした。
現在、発売されている雑誌「フィギュアマニアックス」の表紙を飾っている、
Rioのガレージキットも実物を見れて感激。
ガレージキットは作ったことがないのですが、
この機会にチャレンジしてみたくなりました。
とりあえず写真に撮って、携帯の待ち受け画面にしております。

この日の戦利品は、
EXTENDED MOBILE SUIT IN ACTIONのガンダムMkU(定価の\600引き)と、
ワンフェス2005のワンダちゃんフィギュア8種フルコンプ(\2000)。
ガシャポンやトレーディングフィギュアのコンプ売りも、
お店によって値段が違うので、どこで買うと一番得なのか、
じっくり吟味するのもこのイベントの楽しさなのです。

***

6月5日開催の「COMIC COMMUNICATION 8」にサークル参加します。
当日の新刊は「紅忍」18禁本を予定しております。
詳細はINFORMATIONページをご覧下さい。

***

F1スペインGP。キミ・ライコネン、久々の優勝!
マシンのトラブルさえなければ、やっぱり安定して速い。
近い将来チャンピオンになれる風格も持ち合わせていると思う。
さあ、次はモナコGPだ。楽しみ!


【2005.05.06】補足説明

搾りたてをど〜ぞ 田中沙耶 この「MEMOのページの各タイトルの意味がよくわからん」とのお声を頂きまして、
少々、補足説明させて頂きます。

その1:【2005.04.28 「アッシマーがああぁ・・・っ!」】
 アニメ「機動戦士Zガンダム」より、
 MSアッシマーのパイロット、ブラン・ブルダーク少佐の断末魔のセリフ。
 劇場版「星を継ぐ者」でも、この名セリフは聞けるのか?

その2:【2005.04.17 「春なのに、さまぁ〜ず!」】
 さまぁ〜ずが登場するときに使われるつかみのセリフ。
 バラエティ番組の企画でコンビ名がバカルディから
 さまぁ〜ずに変わってしまった直後ライブでお披露目されている。
 あんまりテレビでやってるところを見たことがないけど、
 今でもたまーにやってくれる。

その3:【2005.03.19 「どうして赤い洗面器を頭に乗せているのですか?」】
 「古畑任三郎」「王様のレストラン」など、
 三谷幸喜作品に度々出てくる謎の小話。
 大まかに説明すると・・・、
 「ある日、夜道を歩いていると、
 前からなみなみに水の入った赤い洗面器を頭に乗せた男が歩いてくる。
 不思議に思って『なぜ頭の上に洗面器を乗せているのですか?』と聞くと・・・」
 ・・・ここで必ず何らかの邪魔が入って、延々オチが謎のままになっている。
 「新撰組!」でも洗面器を湯桶に変えて出てくるかと思ったけど、
 さすがに無かった・・・。




***

5月6日発売の「COMIC MUJIN 6月号」に
28ページの読み切り作品が掲載されています。
是非、読んでやってください。
(INFORMATIONにも別のサンプル画像がアップされているので、見てね)


■MEMOに戻る■